08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

胎動の不思議

2013/08/25

こんにちは♪memeです。
私が住むところは久しぶりに雨が降りました。
湿気はあるものの、少し涼しくなってくれてほっと一息。



さて、5ヶ月目から安定期といわれていますが、
「ほんとにそうなんだー」と思うくらい
体調も気持ちも一気に落ち着きました。

今ちょうど6ヶ月目に入ったところですが
お腹も結構出てきました。


そして一番の大きな変化は、
胎動がわかるようになったこと!


ある日夜寝ようと思って布団に入り
お腹の上に手を置いていたら
「ぽこっ」という感覚。

腸が動く感じとはまた違ったので
「これはもしや!」とすぐにわかりました。

今までの妊娠期間の中で、一番感動した瞬間でした。

これだけで辛いつわりのことなんて吹っ飛んじゃいます!
無事に大きくなってくれてよかった〜としみじみ。


先輩ママにこの話をすると、
それが臨月の頃には大変になるよ〜と脅されますが(笑)、
妊娠中しか味わえないこの感覚は
たとえあちこちお腹の中で暴れ回るようになろうが
かけがえのない大切な思い出になる気がします^^


そんな初めての胎動で不思議な体験がいくつかありました。

まず一つ目。

ある日、本屋さんで立ち読みをしていた時
お隣にベビーカーの赤ちゃんが。

ご機嫌がよかったみたいで「あ〜あ〜」とおしゃべりしていたら
急に胎動が活発に!
その後、離れて聞こえなくなるとまたお腹の中も静かになりました。

声を聞いて仲間がいると思ったのでしょうか。
大人の声では反応しないのにすごく不思議だなーと思った瞬間でした。


そして二つ目。

お恥ずかしい話ですが、怖い夢を見て泣きながら起きた時がありました(^^;
目が覚めてからも余韻でなかなか涙が止まらなかったら
お腹が急に『ぼこん、ぼこん』と強く動き始めました。

普段目覚めにそんな活発に動くことはないので
私の異常事態にお腹の子も反応したのでしょうか。

「お母さん、大丈夫だよ」
と励ましてもらった気がして
すごく元気が出ました。


2つとももしかするとたまたまだったのかもしれませんが、
もう外の刺激に対して興味を持つようになっていて
母体とも心身共につながっているのかもな〜と
考えると嬉しくなってきます(^^*

15週を越えると、耳も発達して外の音がわかるようになるらしいので
あながち間違いではないのかな〜と思ったり。


気付けば妊娠期間も折り返し地点を過ぎました。
こういった少しの変化も大切に感じながら過ごしていきたいです。




++++++++++++++++++++++++++++++++

最後までお読みいただきありがとうございました(^^*
ハーブティーについてご不明な点やお探しの物があれば
いつでもお問い合わせくださいませ♪
ブログ内のメールフォーム、お電話、店頭にてご相談を承っております。
みなさんがステキなマタニティライフを過ごせますように☆

++++++++++++++++++++++++++++++++



スポンサーサイト
13:35 マタニティ | トラックバック(0)

妊娠発覚からつわりの時期

2013/08/14

こんにちは♪memeです。
お盆はいかがおすごしでしょうか^^

我が家は夫がお盆関係なく仕事なので帰省もできず
いつも通りにすごしております。



私の妊娠がわかったのは5月の初旬でした。
生理が1週間遅れていたので、妊娠検査薬を使ってみたところ
陽性反応が出たのがきっかけです。

妊娠の予兆は生理前とあまり変わらないと言われていますが
私もほぼ同じでした。
なので過剰な期待はせず、でもちょっぴりそわそわしながら
生理前かな〜と思って1週間を過ごしました。

唯一いつもと違ったこと、それは「頻尿」でした。
特に生理予定日1週間前くらいから夜寝ている時に、
毎日1回は起きてトイレに行っていました。
(この状態は妊娠がわかったあとも続いています・・・)


そして妊娠がわかった次の日くらいから
つわりが始まりました(><)
(5週目くらいからです)

最初のうちはとにかくだるい、眠い。
食べたい物が限られる。でも食欲はある。

それから週を追うごとにひどくなっていきました。

私の場合は
・吐きつわり
・においつわり
・眠りつわり
の合体バージョン。

眠りつわりはひたすら寝てればいいので
あまり辛さは感じませんでしたが、
吐きつわりとにおいつわりはきつかったです。

まず食事が作れない。
台所に立つのもダメ。冷蔵庫も開けられない。
ほんと夫に申し訳なかったです。。。

そしてスーパーの買い物もアウト。
特に鮮魚コーナーは近づけませんでした(笑)

結果、体重は2キロ減りBMI値は16に・・・。

こんなんで赤ちゃんはちゃんと育ってくれるのかと
不安な毎日でしたが、お医者さんの言う通り
この時期は無理して食べなくても赤ちゃんはちゃんと育っていました。


あとから知ったのですが、
妊娠初期は『葉酸』が赤ちゃんの成長に大きく影響するみたいですね。
葉酸自体は摂取した方がいいと知っていたのですが
この何も食べれないつわりの時期に必要としていたとは・・・
気付いた時にはもうあまり摂取しなくていいような時期で
食事から十分まかなえそうだったので特にサプリなどは飲みませんでした。

ちなみにハーブでは「ネトル」から摂取することができます。
造血、浄血作用もあるので、貧血になりやすい妊娠期にはとても役立つハーブです!

ブレンドだと「マタニティベーシック」がオススメです☆


私も妊娠したらこれで乗り切ろう!と思っていたのですが、
つわり中は冷やした水以外の水分は受付けず(><)
ハーブの従事者たるもの情けない話です。
でもそれくらいつわり中は味覚が変わります。
(つわりが終わると、あれはなんだった!?というくらい普通に戻りました)

つわりの後半になってようやく飲めるようになったのが
ルイボス」です。
葉酸は含まれていないものの、ビタミンミネラルが豊富で
もちろんノンカフェイン。
鉄分の吸収を妨げるとされるタンニンも含まれてはいますが、微量です。

私はこれを妊娠中の常備茶として毎日たくさん淹れて作り置きしています。
夏場は同じくミネラル豊富な麦茶がよく飲まれますが、
麦茶は体を冷やす効能があるので、飲めるならルイボスがオススメです☆

ついでに・・・
妊娠中もコーヒーが飲みたい!という方も多いと思います。
私もカフェオレが好きなのでたまには飲みたいなと思うことがしばしば。
妊娠中のカフェイン摂取については人によって見解が様々。
心配なら摂らないにこしたことはないかなというのが個人的な意見です。

最近はありがたいことにノンカフェインのコーヒーも
手軽に購入できるようになっています。

もしよりナチュラルなものを選びたいと思っているならば
薬品を使っていないノンカフェインを選ぶことをおすすめします。
色々意見はあると思いますが、私が通ったコーヒー教室の先生は
薬品を使ったノンカフェインを飲むなら、カフェインありの普通のコーヒーを
飲んだ方がいいとおっしゃっていました。

ちなみに私はその言葉を信じて
マウントハーゲンのノンカフェインコーヒーを購入しました。
二酸化炭素と水でオーガニックの豆からカフェインを除去しています。
(味は普通のコーヒーと全然変わりません!)

妊娠中は何かと気にかけることが多くなりますが、
負担なく、そして何よりおいしいと感じる物を選ぶことが大切かなと思います。


話が少しそれましたが・・・
私は16週目くらいでようやくつわりが終わりました。
先輩妊婦さん、ママさんが口をそろえておっしゃるのは
「つわりはいつか終わる!」
真っ只中はかなりしんどいですが、ちゃんと終わってくれます。

つわりの症状もそうですが、つわりの期間も人によってそれぞれ。
友達の中には全然つわりがなかったという子も結構いたりします。
どんな状態になろうとも、母は強し!
ちゃんと乗り越えられるものなんだということを実感しました。


++++++++++++++++++++++++++++++++

最後までお読みいただきありがとうございました(^^*
ハーブティーについてご不明な点やお探しの物があれば
いつでもお問い合わせくださいませ♪
ブログ内のメールフォーム、お電話、店頭にてご相談を承っております。
みなさんがステキなマタニティライフを過ごせますように☆

++++++++++++++++++++++++++++++++


17:07 マタニティ | トラックバック(0)

【マタニティ】妊活中のキモチ

2013/08/09

こんにちは♪memeです。


妊活中していたことに引き続き、
その時のキモチについても少し触れておこうと思います。


こういう仕事をしていると、不妊のご相談をよく受けます。

それまで私は「作ろうと思えばすぐできるもの」と思っていたので
すごく考え方が変わりました。

と同時に自分自身は大丈夫なのかと結婚前から心配も・・・(^^;


というのも私は昔から生理痛がひどく、
時には不正出血もあるような体質でした。

大学生の時に生理不順になってしまったことがあり
1年半近く婦人科で治療を受けていました。
(最初は生理を整える薬を飲み、安定してからは漢方がメイン)

社会人になってからはハーブを飲み始めたこともあり
大きな生理不順や不正出血はなくなりましたが、
それでも生理の1〜2日目は生理痛の薬が必要でした。


そんな感じで27年間子宮と付き合ってきたので
もしもの時も覚悟しておこうと内心思っていました。
(ちなみに27歳で妊活開始、28歳で妊娠です)

案の定、そうすぐにはできず半年目くらいからちょっと焦りが。
生理がくるとガッカリ・・・なんてこともよくありました。
「くよくよしてもしょうがない!」というキモチと
「やっぱりできないカラダかも」という不安が入り交じる日々。

そしてこの年齢ではよくあることですが、
私よりあとに結婚した友達からの妊娠報告。

こればっかりは人それぞれなので、妬みや僻みはさすがになく
素直にお祝いできましたが、焦りはやっぱりありました。
(そういう時はとりあえず妊娠菌をお願いしておく。笑)


でもそういう友達でもあとあと聞いてみると
同じように悩んでいた子って結構多いんですよね。
デリケートな問題なのであまり話題に出ませんが、
実はみんな同じなんだ〜と思ったらちょっと気が楽になりました。


そんな積み重ねがあって、
あまり思い詰めるのもよくないな
やれることはやりつつも今は夫との二人の時間を大切にしよう
今のうちに自分のやりたいこといっぱいやっておこう
と思えるように・・・

なった矢先に妊娠しました(笑)

よく聞くこれって本当なんだと
と思わずにはいられない瞬間でした(^^;


すぐできていたらそれはそれで嬉しかったと思いますが、
赤ちゃんができたらいいなと願って努力する期間があったことで
いざできたとき命を授かることのありがたさがすごくよくわかったし、
自分のカラダを見直すいいきっかけにもなりました。
この1年はとても貴重な1年になったと思います。


そしてここから1年も私にとって大きな1年になりそうです。
自分のカラダで命を育んでいくということはどういうことなのか
その未知の体験談を綴っていこうと思います!


11:47 マタニティ | トラックバック(0)

【マタニティ】妊活中していたこと

2013/08/07
こんにちは♪memeです。


「子供は授かりもの」とよく言いますが、
私も実際授かってみて本当にその通りだな〜と思いました。


私の妊活期間は約1年でした。
1年たってもできなければ、一度検査をした方がいいよと
周りに言われていたのでそのつもりで情報収集をはじめた矢先でした。


それまでの1年間はとりあえず自分でできることをしようと
あれこれ試行錯誤の日々。

正直どれが役に立ったのか、全部の相乗効果でできたのか
はたまた単なるタイミングがよかったのか・・・

真相はよくわかりませんが
何もしないよりはしていてよかったかなと思っています。


妊娠するためには母体となる自分の体作りが基本となります。
(もちろん、旦那さんの健康も必須ですが!)

*ホルモンバランスを整える
*食生活の見直し
*メンタルケア
*その他体の不調を取り除く

これって妊娠してもしなくても、日頃健康に生活していくために
とっても必要なことなんですよね。

なのであまり気負わず、とりあえず健康体でいることを目標に
1年間体と向き合ってきました。


色々やりましたが、その中でもまずはこれはよかったんじゃないかなというものを
いくつかご紹介させていただきますね♪


*体を冷やさない

「冷えは女の大敵!」をスローガンに(笑)、温め作戦を決行しました。
そもそも去年の夏、あまりの暑さに冷たい飲み物を飲みまくっていたら
秋から冬にかけてすごく肌が荒れてしまったんです(><)
完全に女性ホルモンバランスの乱れからきている肌荒れでした。

その時、あ〜こんなにも影響が出るものなんだと思い
そこから気持ちを入れ替え冷やさない生活を心がけました。

【作戦内容】
・年中腹巻き!(汗をよく吸う綿100%がおすすめ)
・せめて家にいるときだけでも靴下重ね履き(気になる方は、冷えとり靴下をチェック!)
・冬場は陰性の食べ物を極力摂らない(果物や夏野菜は体を冷やすので、冬場は根菜をメインに!)
・カフェイン摂取もほどほどに(大好きなカフェラテもコーヒー&牛乳がWで体を冷やすものだったので、飲むんだったら週末だけ!と決めて飲んでいました。これは結構大きかったかも)
・冬場は昼も夜も湯たんぽ活用(家での仕事が多いので、エアコンより湯たんぽで足などを温めてました)
・冷えすぎてどうしようもないときは足湯(ほんとは毎日お風呂に浸かるのが一番だと思いますが、妊娠するまではずっとシャワーでした。。。せめてもの温めに)


*自然療法にたよる

基本的に薬は飲みたくない人間なので、極力自然由来のものでなんとかしようとします。
ハーブもしかり。
冒頭に書いたようにそれでもだめだったら、最終手段で病院にたよろうと思っていました。

【作戦内容】
・漢方を飲む(私は手軽に手に入る当帰芍薬散を飲んでいました)
・お灸をする(三陰交というツボをメインにせんねん灸を使って)
・ハーブティーを飲む※1
・チンキの活用※2


※1
妊活中におすすめで私も飲んでいたハーブティーは
ウーマンウォーム
 一緒に飲んでいた友達も無事妊娠◎
 冷え性対策にもおすすめです。

母乳対策 
 早まったわけではありません。笑 
 子宮強壮のハーブが多いので、生理痛時期は特にこれを飲用。
 ホルモンバランスによる肌荒れにもおすすめ。

※2
実は妊娠する前の2ヶ月間、続けて排卵日出血がありました。
特に病院に行く程の症状でもないらしいのですが、それまで一切なかったのに
2ヶ月連続で出血したのでこれはまずいかもと思って作ったのがチェストツリーのチンキでした。

チンキとはハーブをアルコールに漬けて成分を抽出した薬のようなもので
ハーブティーよりも成分が濃縮されています。
ハーブとウォッカがあれば家で簡単に作れます。

私はスポイト瓶に入れて、1日3回食前か食後(あまりこだわらなくていいと思います)に
水かお茶等に数滴たらして飲用していました。
チンキ自体、味は正直おいしくないですがこうしちゃえば全然平気です。

これを飲み始めて1ヶ月後に妊娠したので、もしやこれが!?とも思ったり・・・。

ちなみに妊娠に気付いたら飲用をやめてください(私は妊娠5週目くらいでやめました)。
もし残ってたら産後、母乳促進に使えるので捨てずに冷蔵庫へ!


基本的にはこれくらいだったと思います。
もちろん1年これを常にやっていたわけではなく、
やったりお休みして違うことしたりその時の気分に合わせてやってました。

よく諦めたらできた!という話も聞くので
ほどほどに健康管理くらいでやるのがいいのかもしれません^^

あっ、あとは神頼みもしましたよ(笑)
京都のわら天神のお守りを寝室に吊るしておきました。テヘ
ちゃんと妊娠できたので、次行くときはお礼参りと安産祈願をしてこようと思います♪


長くなってしまいましたが、
妊娠まではこんなことに気をつけて生活していました。

あっ、あともう一つ大切なのは旦那さんの理解と協力ですね。
私が妊活中嬉しかったことは、
できなかったら無理して作らず2人のままでもいいんだよと言ってくれたこと
もし検査をするなら自分も一緒にすると言ってくれたことでした。
これだけでだいぶ気が楽になりました。


私はこうした妊活期間を経て、妊娠期へと突入していったのでした。




19:28 マタニティ | トラックバック(0)

【マタニティ】妊娠日記はじめます

2013/08/07

本日よりスタッフmemeの妊娠日記をはじめます♪

HMCで働き始めて4年目。

お客様の4分の1くらいは
・妊活中
・マタニティ
・子育て中
で、体や用途にあったハーブティーを探しにこられる方が
いらっしゃる気がします。

みなさんのお話を伺うと、
今は婦人科や産婦人科でハーブティーを薦められているところも
多いようですね。

ハーブティーのよさを知るものとしては嬉しい限りです(*^^*)


そして私も妊活期間を経て、
この度新たな命を授かることができました。


子供ができるまで、

つわり中、

安定期に入ってから、

出産に向けて

そして産後と育児

etc...

これから身をもって体験できる貴重な期間を
私の人体実験に基づきながら(笑)、
みなさんに情報を共有できたらいいな〜と思い
日々綴っていくことにいたしました。

ハーブと女性の体にまつわることはもちろん、
目指せ!ナチュラルなお産!ということで
日頃のケアや過ごし方、その時の気持ちなんかを
お伝えしたいと思っています。


1点予めご了承いただきたいのは、
効果、効能は人によって様々です。

私がよかったからといって必ずしもすべての方に当てはまるわけではないこと。
またその逆もしかり。

その点をふまえた上で、参考になるところは
どんどん活用していただければと思います(^^*


お店では個別のご相談にも随時対応させていただいております。
ブログのメールフォームからもお気軽にお問い合わせくださいね♪

ではこれからお付き合いいただければ幸いです。


18:08 マタニティ | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。