FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【マタニティ】妊活中していたこと

2013/08/07
こんにちは♪memeです。


「子供は授かりもの」とよく言いますが、
私も実際授かってみて本当にその通りだな〜と思いました。


私の妊活期間は約1年でした。
1年たってもできなければ、一度検査をした方がいいよと
周りに言われていたのでそのつもりで情報収集をはじめた矢先でした。


それまでの1年間はとりあえず自分でできることをしようと
あれこれ試行錯誤の日々。

正直どれが役に立ったのか、全部の相乗効果でできたのか
はたまた単なるタイミングがよかったのか・・・

真相はよくわかりませんが
何もしないよりはしていてよかったかなと思っています。


妊娠するためには母体となる自分の体作りが基本となります。
(もちろん、旦那さんの健康も必須ですが!)

*ホルモンバランスを整える
*食生活の見直し
*メンタルケア
*その他体の不調を取り除く

これって妊娠してもしなくても、日頃健康に生活していくために
とっても必要なことなんですよね。

なのであまり気負わず、とりあえず健康体でいることを目標に
1年間体と向き合ってきました。


色々やりましたが、その中でもまずはこれはよかったんじゃないかなというものを
いくつかご紹介させていただきますね♪


*体を冷やさない

「冷えは女の大敵!」をスローガンに(笑)、温め作戦を決行しました。
そもそも去年の夏、あまりの暑さに冷たい飲み物を飲みまくっていたら
秋から冬にかけてすごく肌が荒れてしまったんです(><)
完全に女性ホルモンバランスの乱れからきている肌荒れでした。

その時、あ〜こんなにも影響が出るものなんだと思い
そこから気持ちを入れ替え冷やさない生活を心がけました。

【作戦内容】
・年中腹巻き!(汗をよく吸う綿100%がおすすめ)
・せめて家にいるときだけでも靴下重ね履き(気になる方は、冷えとり靴下をチェック!)
・冬場は陰性の食べ物を極力摂らない(果物や夏野菜は体を冷やすので、冬場は根菜をメインに!)
・カフェイン摂取もほどほどに(大好きなカフェラテもコーヒー&牛乳がWで体を冷やすものだったので、飲むんだったら週末だけ!と決めて飲んでいました。これは結構大きかったかも)
・冬場は昼も夜も湯たんぽ活用(家での仕事が多いので、エアコンより湯たんぽで足などを温めてました)
・冷えすぎてどうしようもないときは足湯(ほんとは毎日お風呂に浸かるのが一番だと思いますが、妊娠するまではずっとシャワーでした。。。せめてもの温めに)


*自然療法にたよる

基本的に薬は飲みたくない人間なので、極力自然由来のものでなんとかしようとします。
ハーブもしかり。
冒頭に書いたようにそれでもだめだったら、最終手段で病院にたよろうと思っていました。

【作戦内容】
・漢方を飲む(私は手軽に手に入る当帰芍薬散を飲んでいました)
・お灸をする(三陰交というツボをメインにせんねん灸を使って)
・ハーブティーを飲む※1
・チンキの活用※2


※1
妊活中におすすめで私も飲んでいたハーブティーは
ウーマンウォーム
 一緒に飲んでいた友達も無事妊娠◎
 冷え性対策にもおすすめです。

母乳対策 
 早まったわけではありません。笑 
 子宮強壮のハーブが多いので、生理痛時期は特にこれを飲用。
 ホルモンバランスによる肌荒れにもおすすめ。

※2
実は妊娠する前の2ヶ月間、続けて排卵日出血がありました。
特に病院に行く程の症状でもないらしいのですが、それまで一切なかったのに
2ヶ月連続で出血したのでこれはまずいかもと思って作ったのがチェストツリーのチンキでした。

チンキとはハーブをアルコールに漬けて成分を抽出した薬のようなもので
ハーブティーよりも成分が濃縮されています。
ハーブとウォッカがあれば家で簡単に作れます。

私はスポイト瓶に入れて、1日3回食前か食後(あまりこだわらなくていいと思います)に
水かお茶等に数滴たらして飲用していました。
チンキ自体、味は正直おいしくないですがこうしちゃえば全然平気です。

これを飲み始めて1ヶ月後に妊娠したので、もしやこれが!?とも思ったり・・・。

ちなみに妊娠に気付いたら飲用をやめてください(私は妊娠5週目くらいでやめました)。
もし残ってたら産後、母乳促進に使えるので捨てずに冷蔵庫へ!


基本的にはこれくらいだったと思います。
もちろん1年これを常にやっていたわけではなく、
やったりお休みして違うことしたりその時の気分に合わせてやってました。

よく諦めたらできた!という話も聞くので
ほどほどに健康管理くらいでやるのがいいのかもしれません^^

あっ、あとは神頼みもしましたよ(笑)
京都のわら天神のお守りを寝室に吊るしておきました。テヘ
ちゃんと妊娠できたので、次行くときはお礼参りと安産祈願をしてこようと思います♪


長くなってしまいましたが、
妊娠まではこんなことに気をつけて生活していました。

あっ、あともう一つ大切なのは旦那さんの理解と協力ですね。
私が妊活中嬉しかったことは、
できなかったら無理して作らず2人のままでもいいんだよと言ってくれたこと
もし検査をするなら自分も一緒にすると言ってくれたことでした。
これだけでだいぶ気が楽になりました。


私はこうした妊活期間を経て、妊娠期へと突入していったのでした。




関連記事
19:28 マタニティ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。